SAKECOMPETITION 酒の会のお知らせ

第一回
星とその先へ
古河の御慶事&大子の軍鶏料理

献立表

①特別純米酒

地元で栽培された酒米「日本晴」で造った、特別な純米酒。米の香りを残しつつも、すっきりとした飲み口。

•使用米:茨城県産「日本晴」

•精米歩合:60%

•使用酵母:AOK-1

•日本酒度:+2

•酸度:1.5

合わせる料理:枝豆豆乳豆腐

②純米吟醸 夏の生酒

松のような、ほのかな酸の香り。甘さとスパイシーさを合わせ持つ、バランスの良いスッキリとした味わい。

•使用米:茨城県産「ひたち錦」

•精米歩合:55%

•使用酵母:SYS酵母

•日本酒度:–3

•酸度:1.5

合わせる料理:しゃも笹身刺身

③純米吟醸 辛口

軽く爽やかな青林檎のような酸の香り。ジリっとしてしっかりとした米味がテンポよく消えていきます。

•使用米:一番星

•精米歩合:55%

•使用酵母:AOK-1(7号系)

•日本酒度:+6

•酸度:1.6

合わせる料理:しゃもステーキ

④袋吊り斗瓶取り 純米大吟醸

冬晴の空の様な透明感。上品な甘さの中に深いコクを感じます。当蔵最高峰です。

•使用米:兵庫県特A地区産「山田錦」100%使用

•使用酵母:M-310(10号系)

•日本酒度:-2

•酸度:1.3

合わせる料理:山菜天ぷら

⑤御慶事 純米吟醸 雄町

岡山を代表する酒造好適米「雄町」穏やかな香りと、甘みと酸味が調和した、果実のようなジューシーな味わいが特徴です。

•使用米:岡山県産「雄町」100%使用

•使用酵母:自社酵母

•日本酒度:+-0

•酸度:1.5

合わせる料理:軍鶏鍋

⑥御慶事 普通酒 名醸金印

米の旨みが感じられるまろやかな仕上がり。地元の方々に長年愛飲されているお酒です。

燗をつけると米の甘さがふくらみ、さらに味わい深くなります。

•使用米:茨城県産加工米

•使用酵母:AOK-1

•アルコール度数:15度

•日本酒度:

•酸度:

•おすすめの飲み方:燗酒がおすすめです。

合わせる料理:しもつかれ

⑦2020年 三代目 二才の醸 純米吟醸

「二才の醸」は、埼玉県幸手市の石井酒造、新潟県新潟市の宝山酒造と、銘柄譲渡続けた日本酒で、御慶事とは別銘柄です。青木酒造は三代目の酒造となります。2020年、今季で専務が30歳を迎えるため、青木酒造で造る最後の二才の醸です。

•使用米:茨城県産ふくまる100%使用

•使用酵母:茨城県オリジナル•SYS酵母

•日本酒度:+1

•酸度:1.6

合わせる料理:モッツァレアチーズ ヒマラヤピンク岩塩

内容の変更について

コロナウィスルの影響に伴い、2020年度SAKEコンペティションが中止となりました。
酒の会では2020年度受賞酒をご用意する予定となっておりましたが2019年度受賞酒、クラフトビールをご用意、スタイルを変更してご案内させていただきます。

これまで、毎月1回、15名様前後で開催しておりました酒の会ですが、当面の間、6名様限定にて執り行わせていただきます。
どうぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

2020.04.19 加筆

SAKE COMPETITION(サケ コンペティション) は、世界一美味しい市販日本酒を決める由緒ある品評会です。
 「ブランドによらず消費者が本当に美味しい日本酒にもっと巡り会えるよう、新しい基準を示したい」という理念のもとに、2012年から始まりました。審査対象は市販日本酒のみで、審査方法は、完全に銘柄を隠し、日本酒の酒質のみで競うことに徹底しています。
ブランドや銘柄に左右されることなく、どんなブランドでも1位をとるチャンスがある品評会となっています。

昨年度受賞のGOLD酒

【純米吟醸部門】GOLD 10点/SILVER 52点/予審通過 201点/部門出品数 578点
第1位合資会社廣木酒造本店飛露喜 純米吟醸 
第2位磯自慢酒造株式会社磯自慢 純米吟醸
第3位清水清三郎商店株式会社鈴鹿川 純米吟醸
第4位株式会社虎屋本店七水 純米吟醸55 雄町
第5位清水清三郎商店株式会社作 雅乃智
第6位仙台伊澤家勝山酒造株式会社勝山 純米吟醸 献
第7位青木酒造株式会社御慶事 純米吟醸 雄町
第8位高橋庄作酒造店会津娘 純米吟醸酒 羽黒西64
第9位高木酒造株式会社十四代 中取り純米吟醸 愛山
第10位今西酒造株式会社今西 純米吟醸 朝日

今回の酒の会では昨年TOP10から数本、今年の受賞酒をできるだけ取り揃えてご提供します。

昨年、古河市の青木酒造さんの御慶事が受賞されています。

桃里では青木酒造さんを応援しています。

古河市の地酒、御慶事が SAKE COMPETITION 2019 で特別賞を受賞しました。

この特別賞を受賞したことで2020年東京オリンピック開催期間が重なる6月から3か月にわたり、JAL国際線ビジネスクラスで提供されます。

古河市が誇る地酒が世界中の人にお愉しみいただくこととなりました。

桃里でも御慶事を取り扱っております。ぜひご賞味ください。

 

第一回  初夏のペアリング

日時  6月22日〜28日 18:00〜

酒蔵  青木酒造(茨城県 古河市)
料理  奥久慈軍鶏料理
    鶏笹身お造り
    しゃもステーキ
    軍鶏鍋など

参加費 男性8000円
    女性7000円

 

茨城県の酒米常陸錦を初め、古河市の農家産ふくまる米と言う飯米まで、ご説明を交えながら美味しい軍鶏料理をお楽しみください。

桃里の酒の会では、茨城地酒ソムリエの資格試験に向け
5水系の酒蔵36蔵の地酒と季節の懐石料理・郷土料理と楽しみながら全てコンプリートをいたします。

第一回は、「坂東太郎(ばんどうたろう。“東国にある日本一の大河”)」の異名を持つ利根川水系の蔵元5蔵のうちの一つ、古河の地酒をご紹介させて頂きます。
次回は潮来市、愛友酒造(株)さんをご紹介の
予定です。お楽しみに…

協賛  奥久慈軍鶏生産組合
    青木酒造

6月22日(月)18:00〜満席
6月23日(火)18:00〜満席
6月24日(水)18:00〜受付中
6月25日(木)18:00〜受付中
6月26日(金)18:00〜受付中
6月27日(土)18:00〜受付中
6月28日(日)18:00〜受付中

ご予約お待ちしております。

ご予約はこちら